文字サイズ:

2006年2月「東洋医学を考える」

趣旨

 西洋医学一辺倒だった日本の医学界が、いま東洋医学に目を向けはじめています。それは西洋医学の限界が見えてきたためか?それとも代替医療も含めた東洋医学が見直されてきたためだろうか。いま東洋医学が非科学的といわれていた時代が過ぎ去ろうとしているのです。東洋医学の実状はどうなっているのか?代替医療、鍼灸治療、指圧治療、漢方治療、中国医学など古典も含めてのさまざまな角度から検証した。

画像の説明 画像の説明 

画像の説明

a:16 t:2 y:0